憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

暗号通貨の代表格といえば、Bitcoin、基軸通貨といわれています

健康・美容

暗号通貨の代表格といえば、Bitcoin、基軸通貨といわれています
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
  • Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録
キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう

この流れがとまることは、一切ございません!

Bitcoin、基軸通貨といわれています。
理由は、Bitcoinが最初に出来て、認められているからですよね。
そう発行量は2,100万Bitcoinです。
取り入れている会社は、楽天やGoogle,Microsoftなど数え上げればきりがないほど、さまざまな企業が取り組んでいます。暗号通貨の必要性をかんじて、親方日の丸の会社、NTTでさえ、参入しているのです。

さて、Bitcoinの誕生は、2008年にインターネット上に発表されたBitcoinの論文からで、ナカモトサトシと名乗る人物による投稿でした。そのprototypeがインターネット上にのり、世界中のプログラマーやハッカーたちが、そのプログラムをかえていきました。現在、もともとのナカモトサトシが発表したものと90%様相がかわりました。つまり、さまざまなプログラマーたちの集大成となったBitcoinは、芸術的な仕上がりになりました。

その後決済手段として2011年に使用されはじめたのですが、その立役者はシルクロードという闇の違法サイトでした。つまり、瞬間的にスマホで資金移動でき、政府組織も通らないということで、使用されはじめたのです。そして、摘発されました。それはアメリカにてニュースで流れました。それも、三大ネットワークで。それを、アメリカの人は、なんて便利なものなんだ!とBitcoinを理解したのです。これ、日本人なら、あーやっぱり、危ない。で終わりますよね。
しかし、アメリカでは、Bitcoinが値上がりしたのです!それも、凄まじい上がりかたでした。
そして、当然ですが、認知度が上昇に、さまざまなビジネスが始まったのです。
そして、ユーロ圏のキプロス共和国でキプロスショックがあり、Bitcoinの購入者が一気にふえ、価値が一気に、また、上昇しました。
つまり、政府が倒壊、危ない、という国のあやふやさを、Bitcoin、つまり、政府が介在していないお金を持っておけば大丈夫だということで、保有者が一気に増えたのです。

その8ヶ月後には、中国の富裕層がBitcoinの存在を知り、一気に買われ、その価値が爆上がりしました。そして、一気に値段が下がりました。それは、中国の金融機関が、ビジネスとしてBitcoinを使うことを禁止したのです。つまり、抜け道はだめだよ、と中国が規制しました。そして、爆買いが、爆売りになり、値段が下がりました。しかし、個人間の取引が続いていたため、ある程度の値下がりでとどまり、安定しました。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ

カテゴリー

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin